ベランダ星空撮影[2017/11/13 ]

最近急に寒くなって来て、1週間程体調を崩していた11月中旬。友人らと出かけて日付が変わった頃に自宅に帰ってくると、空には最高の星空が見えました。

そんなわけで、自宅(寮)のベランダに三脚を立てて一人星空撮影会。

 

写真

※画面の明るさを最大にして、できるだけ写真を大きく表示すると星がよく見えるかと思います。

大学と星空, M(マニュアル)/Tv8/Av3.5/ISO800/18.0mm

画像の下部に写っているのは自分の通う大学です。時刻は深夜0時45分。まだ幾つか灯りの付いている部屋がありますね〜(-_-)

 

オリオン座, M(マニュアル)/Tv8/Av3.5/ISO800/18.0mm

画像中央上の方に見えるのは冬の星座「オリオン座」です。(それしか知らない…)
中央3つの横並び?の星の下に光って見えるのはオリオン大星雲(M42) [Wikipedia]です。

 

撮影環境

カメラ: EOS 70D
レンズ: EF-S18-135mm f/3.5-5.6 IS STM
保存形式: RAW
ホワイトバランス: オート(カメラ)
その他: 三脚, レリーズ, レンズフード, 保護フィルター

 

おまけ

オリジナル画像

 

DPP4でRAW現像後

写真はRAWで撮影して、撮影後にDPP4で編集&現像しています。上の2枚の写真を見比べると、自分は明らかに右側の写真の方が綺麗だと思います。以前は写真を撮影後にいじるのはあまり好きではなかったのですが、

  • 写真は記録ではなく作品
  • ホワイトバランスとか、撮影前にいじれる事を後でやっても変わらないのでは…?
  • やはり、1発でキレイに撮れるわけじゃない。
  • レンズの性能限界をソフトで補正

とかいろいろ考えてるうちに、撮影後に編集するのもありだな〜と思って、最近ではよく撮れたなと思う写真は基本的にRAW現像で少しいじっています。右側の写真の調整は以下のようにしています。

やり過ぎは逆に違和感が出てしまったりするので、程々がいいんじゃないかな〜とか思います。

これから夜景や星空がきれいな季節。どんどん写真を撮りたいなと。あと、広角の明るいレンズ欲しい。

 



Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です