Macでpyenvを用いたPython環境構築

気まぐれで、Pyhtonを初めてみることにしました!
Ubuntu(Linux)環境に導入したときの記事も書いています。
…書いている内容がちょっとずつ違う。。。

自分の環境
※2015/4/12現在

  • Mac Book Air 2013モデル
    • Mem : 4GB
    • CPU : Intel Core i5 (1.3GHz)
    • SSD : 256GB
  • Mac OS X 10.10.3
  • パッケージ管理
    • Homebrew
環境構築
  1. pyenvのインストール
    • Qiita記事を参考に…pyenvを用いてインストールしました。
  2. python3.4.1のインストール
    • 謎のエラー
      “Ignoring ensurepip failure: pip 1.5.6 requires SSL/TLS”

      • pyenv開発者のgithubにて、Mac OS X 10.9 と 10.10では下記を実行してCFLAGSの設定が必要だそうです。
        CFLAGS="-I$(xcrun --show-sdk-path)/usr/include"
      • さらに同サイトのコミュニティでXcodeのコマンドラインツールのインストールうんぬんの話がありましたので、これも実行
        xcode-select --install

        これを実行すると、ウィンドウが出るので利用規約とかチェックしてインストールする。

    • 自分の場合はこれでうまくいきました。
  1. 便利なツール
    (brew install hoge)でインストール

    • pyenv-pip-rehash
      (pythonの環境を切り替えた時にpyenv rehashを自動で実行してくれる)

      • インストール
         brew install homebrew/boneyard/pyenv-pip-rehash

        (参考 : yyuu/pyenv-pip-rehash | Github)

      • 使い方
        pyenv shell (バージョン)
        例 : $ pyenv shell miniconda3-3.7.0
  2. 覚えておきたいコマンド
    • 有効になっているpythonの場所を見る
      pyenv which python
    • pythonのインストール
      pyenv install 3.4.1
    • pythonのアンインストール
      pyenv uninstall 3.3.3
  3. 基礎知識 | メモ書き (適当な事書いてる場合が多いです)
    • pyenv install -l で出てくる項目について
      • 3.4.1 (数字だけ)
      • anaconda
        数値計算用のライブラリがついてくるらしい
      • miniconda
        数値計算用のライブラリを後から自分で追加する

 

こんな感じで、自分のMacにpython環境を導入しました!
Pythonはむっちゃ便利。構文が単純でわかりやすい。いろんなAPIがたたける。とかとか…いろいろ高評価!?なので、今後ちょいちょいPython触って面白いことをして、ブログにかけたらいいな〜と思ってます。

最後に…
便利なツールpyenvを開発してくださったyyuu様、その他開発に携わってくださっている方々に感謝m(_ _)m

 

訂正
  • 5/10 pyenv-pip-rehashのインストールコマンドを
     brew install pyenv-pip-rehash 

    から

     brew install homebrew/boneyard/pyenv-pip-rehash 

    に訂正しました。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

2 thoughts on “Macでpyenvを用いたPython環境構築

  1. Pingback: python+seleniumでTwitterにログインしてみる | たくのこ Web

  2. Pingback: Pythonのturtleで遊んでみた | たくのこ Web

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です