姉ヶ崎、大俵(おおびょう)の一本桜を見てきました!

 

※New : 4/2にも撮影してきました。その時の記事です↓

[姉ヶ崎、大俵(おおびょう)の一本桜を見てきました! – ②]

こちらの記事では、満開の桜の写真が取れました!ぜひ御覧ください。

 

春ですなぁ〜

我が地元、姉ヶ崎にある一本桜を見てきたので、その時の感想と画像です^^

IMG_20150313_114844

 

場所

場所としてはこんなかんじです。結構最近(4年ぐらい前?)に発見されたらしく、まだ地図には載っていません。

行くまでの道が、ちょっと険しくてこんな感じの道です。

IMG_1394
IMG_1397

本当に秘境って感じ… それでも、結構整備されているというか、普通に歩いて通れるようにはなってます。

 

その日の流れ…

この日は、原付きのオイル交換やら、エアフィルターの点検やらをしてちょっとバイクをいじったので試走で寄ってみました。

去年は4月半ばにこの場所を訪れてみたのですが、完全に出遅れて葉っぱしかない桜をみてきました。なので、今年こそは満開の桜を見たいと思って下見に〜ってかんじです。

泉台側に原付きを止めて徒歩5分ぐらい…現地に着いてみると、まぁわかってたのですが、まだまだ蕾だけの桜が…でも、桜の周りは去年と同様に綺麗に整備されていました。

 

天気も良かったので、そのまま細い道を通って不入斗に降りてみました。 こーゆー道ってワクワクする…wIMG_1401

と、まぁひとりで冒険気分で歩いていると…一眼(Nicon D3100)を首から下げたおじさんが…

とりあえず、軽く会釈をしてすれ違いました。。。(この人も、桜を狙ってるのかな…)

 

ちょいと歩いて、いい感じに開けた場所にでたので、「よし。そろそろ帰ろう!」と思って歩いてきた道を逆方向から

……

さっきの一眼おじさんに遭遇しました。コミュ力を発揮してお話を聞いてみると、その方は長い間”蝶”の写真を撮っている方だそうで、いろいろなお話を聞けました。

  • 蝶は指に止まる (まじかよ…)
  • 200mmぐらいの単焦点マクロレンズを使ってる (すげぇ…使える場面少なそう…)
  • 若いころに登ったいろいろな山について…昔は〜(以下略)
  • 撮影した蝶の画像を見せていただいた
    (うん。すごかった。蝶ごとの習性を理解してそれに応じた撮影をしてる感じ。写真だけじゃなく、知識もすごかった…マジだった…)

そんなこんなをしているうちに30分ぐらいが過ぎて…

最初の桜の木の場所に戻ってきました。すると…もう一人別のおじさんが…

どうやら、この方はこの桜をメインで管理されてる方だそうで、全国の一本桜を見て回ってるそうです。ほぼ毎日この場所の手入れをしに来ているとか…

この方から聞いた話

  • さっきの人は、蝶も好きだけど話をするのも好きなんだよw (確かに…)
  • 山桜は葉と花が同時に出る。(ふへ〜知らんかった…)
  • 日当たりによって、同じ木でも花の出るタイミングが違う。去年、例の木では[上→下→中央]って感じで花が出た。上の花が出た頃が一番綺麗だった
    (ふへ〜知らんかった…)
  • 去年の桜[写真を見る] (むっちゃすげぇ!!!)
  • 薄皮アンパンをいただく(ありがとうございますm(_ _)m)
  • 私は一眼(Canon 60D)を持ってるんですよぉ
    (自分は70Dです!!!)
  • 大俵桜公式サイトがあることを教えていただく。開花情報も載せてくれているそうです!

と、2人の方に会いいろいろな話を聞かせていただきました。

話を終えて自分のバイクに戻ったのが到着から1時間30分後ぐらい…

おもいのほか、むっちゃためになりました!お二方ありがとうございます!

 

感想

と、まぁこんなかんじに休日を過ごしていました。

「満開の時に、ぜひまた来てくださいね〜」だそうで、ぜひ行かせていただきます!

ちなみに、去年の満開が4/2で今年は(3/25)今年も4/2ぐらいじゃないかという予想だそうです。

 

今年は、きれいな桜が写真ではなく実物で見られることを期待してます!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です