Chromeの検証(開発者)タブでキャッシュを無効にする。

Chromeを用いて自作Webページのデバッグなどをする際に、キャッシュが有効になっているとページを更新しても変更が反映されないことがあります。

そこで、変更を即座に反映させるためにブラウザのキャッシュ機能を無効にする方法です。

 

やり方

1.

Chromeの検証(開発者)タブで

①右側のメニュの

②Settings

を選択します。

2.

Networkの欄にある

[Disable chache]にチェックを入れます。

(書いてある通り、デベロッパーツールが開かれているときにのみキャッシュが無効になります。)

 

以上で終了です。CSSなどを編集した際にページをリロードすると、すぐにその変更が反映されるようになっています。

これを探すのに30分くらいかかったので、次は同じことを繰り返さないようにφ(..)メモメモ

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です